ホームセンター バイト 体験談

ホームセンターの体験談2|重い荷物の積み下ろしが大変だった

数年前に、約3年間ホームセンターでアルバイトをしていました。

 

近所に新規オープンしたホームセンターが、
バイトを募集していたので応募してみました。

 

高校を卒業したばかりで、就職も決まっておらず、働いたこともありませんでしたが
未経験者可とだったので、無事に採用していただくことができました。

 

私は、そのホームセンターで、バックヤードという
商品の在庫を管理する部署の仕事を任されました。

 

裏方のお仕事のなので、人見知りの私でも務まる仕事でした。

 

主な仕事は、検品と仕分けでした。

 

商品の数を数えたり、品出しをしたり、誰でもできる簡単な仕事で
特に仕事をすること自体が初めてだった私には、最高の仕事でしたね。

 

ただ、重たい荷物を積んだり降ろしたりの作業は
体力もない10代の女の子にとってはかなりきつかったです。

 

重いものばかりを管理していたわけではありませんが
当然、重いものもあるので必死に荷物の積み下ろしをしました。

 

部活でもやっていれば、少しは力もあったのでしょうが
私は、あいにく部活などは一切やっておらす、帰宅部だったので本当にしんどかったです。

 

でも、自分の中でできる精一杯の仕事はしたつもりです。
本当に楽しいバイトでした!

 

品出しがメインの気楽な仕事

 

ホームセンターの品出しの体験談です。
私は、初めてのバイトがホームセンターの品出しのバイトでした。

 

採用された時のお話は、レジということだったのですが
なぜか品出しに配属されて、約1年半働きました。

 

でも、とにかく楽しいバイトでした。
バイトってこんなに楽しいんだ〜って思ったのを今でもハッキリ覚えいています。

 

一番大きかったのは、責任がなかったという部分でしょう。

 

失敗を気にせず、のんびりと働けたので、精神的にもかなりラクでした。
しかも上司というポジションの人もいるようないないような状態で
仲間と気楽に品出しをするというバイトでした。

 

怒られたことは一回もありませんでした。