ホームセンター バイト 体験談

ホームセンターの体験談9|場所を覚えるのに苦労しました

ホームセンターで年末の1ヵ月間のみ
超短期のアルバイトをした時のことです。

 

どこのお店でも、12月は一番売れる月になりますので
店内は、いつもお客さんで賑わっていました。

 

これだけ賑わっていれば、確かに短期のバイトも募集するだろうなという感じです。
担当はレジと品出しでした。

 

レジは、いつも社員さんやパートさんが一緒にいて教えてくれたので良かったのですが
なかなか覚えられなかったのが商品がどこに置いてあるかを覚えるのが大変でした。

 

特に最初の1週間くらいは、お客さんに場所を聞かれても
一緒に探して店内をウロチョロするしかなかったくらいです。

 

商品の補充をするうちに場所は、だいたい覚えてくるのですが
商品の内容も詳しく聞いてくるお客さんが多かったので、

 

その度に社員さんに教えてもらったり試供品をもらったりして、
洗剤やシャンプーなどにやたら詳しくなりました。

 

商品の補充は、バックヤードと言われる商品の保管庫から
段ボールごと何箱かを台車に乗せて売り場に持っていって行くので、
そこまで体力を使う事なく作業できます。

 

補充は、ほとんどが1人で作業を行っていくので
こういった細かく、淡々とこないしていく仕事が好きな方にはおススメできますね。

 

1日のうち数時間レジをやる時間が決められていて
レジの場合、ほとんどがサッカーといってレジを通した商品を袋に詰めるだけの作業でした。
この作業も、非常にシンプルな作業ですね。

 

品出しと違うのは、常に並んでいるお客さんには見られている状態なので
緊張感があり、精神的にはラクではなかったです。

 

立ちっぱなしの仕事ですので
体力に自信がある人には特にオススメの仕事です。

 

ホームセンターでの仕事は、やらないといけない作業が多く
時間が過ぎるがあっという間で、これもメリットと言えるかもしれませんね(笑)

 

商品の品出しのみのバイトは基本的に男性が多く
レジは主婦の方や学生さんの女性が多かったです。

 

これから、ホームセンターで働こうと思っている方の参考になれば幸いです。